オリベ司法書士事務所スタッフ

司法書士・行政書士 伊藤正樹

昭和54年 岐阜県瑞浪市釜戸町生まれ

平成20年 司法書士試験合格

平成21年 簡裁訴訟代理権認定考査合格

平成22年 行政書士試験合格 

平成22年 オリベ司法書士事務所開設(岐阜県司法書士会)

平成22年 伊藤行政書士事務所開設(岐阜県行政書士会) 

司法書士 水野聡

昭和53年 岐阜県土岐市妻木町生まれ

      中央大学法学部卒 

平成20年 司法書士試験合格

平成21年 簡裁訴訟代理権認定考査合格

平成22年 オリベ司法書士事務所開設(岐阜県司法書士会)

司法書士とは?

司法書士は、法務省所管の国家資格です。
その歴史は、1872年の「司法職務定制」で定められた「代書人」という制度まで遡り、弁護士(代言人)と公証人(証書人)と時を同じくして誕生しました。
従来は登記業務がメインでしたが、平成14年の法改正により、簡易裁判所での訴訟代理権が付与され、一定の範囲で弁護士と同様の活動が可能となりました。

 

司法書士の役割

司法書士制度の目的は、登記、供託及び訴訟等に関する手続の適正かつ円滑な実施に資し、もって国民の権利の保護に寄与することです。(司法書士法第1条)
そして、その使命は、国民の権利の擁護と公正な社会の実現にあります。(司法書士倫理第1条)

 

業務内容

  • 不動産登記、商業登記、供託の申請代理
  • 法務局への提出書類の作成
  • 裁判所、検察庁への提出書類(訴状、準備書面、告訴状等)の作成
  • 訴額140万円以下の簡易裁判所での裁判の代理
  • 訴額140万円以下の事件について、裁判外での和解手続き等を行うこと
  • 上記の各手続きに関する相談

 

司法書士になるには?

司法書士になるには、当然ですが、まずは司法書士試験に合格する必要があります。試験は、憲法、民法、刑法、会社法、民事訴訟法、民事保全法、民事執行法、供託法、司法書士法、不動産登記法、商業登記法の11科目からなりますが、このうち、民法、会社法、不動産登記法、商業登記法に特に重点が置かれています。
また、試験合格後には、簡易裁判所での訴訟代理権を取得するための研修と試験が、希望者に対して実施されています。
そして、司法書士としての登録をすることにより、初めて司法書士として活動することが可能になります。

 

オリベフットサルパーク
オリベ司法書士事務所はFCオリベを応援しています。

Google
法テラス
法テラス岐阜

対応可能エリア(岐阜)

多治見市、笠原町、土岐市、瑞浪市、可児市、美濃加茂市、恵那市、中津川市

対応可能エリア(愛知)

春日井市、小牧市、瀬戸市、尾張旭市、犬山市、丹羽郡、名古屋市、一宮市

検索エンジンなら検索サイト.net

債務整理