2013年

1月

05日

明けましておめでとうございます。

 

 明けましておめでとうございます。本年もオリベ事務所をよろしくお願いします。

 さて、25年が始まりました。思えば昨年、多くの方々に支えられ、叱咤激励を受けながら、順調に事務所を発展させる事が出来ました。今年も昨年支えていただいた方々の為にも事務所一同精進していこうと思います。

 

 ところで、25年のスタートは、全身筋肉痛で事務所の階段を上るのも苦労しました。というのも毎年、高校を卒業して以来、元旦はサッカー部の初蹴りが高校のグランドであり、かれこれ16年くらい参加しております。

 ここ3年間は、体力の衰えから顔は出すけどサッカーはしないでおいたのですが、今年は、ゲームに参加してみました。

 やはり、日ごろの積み重ねは大事ですね、キックオフそうそう全力疾走を笑われました。自分でも驚くほど前に進まない。夢の中で逃げるときのよう・・・

 全力疾走に失笑です・・・

 ゲームを終えた後は、同級生と京町にあるバンクで食事して帰宅ですが、足が痛くて仕方がありませんでした。

 その後は、強烈な筋肉痛で、まだ治っておりません。一年のスタートとしては良いのか悪いのか分りませんが、久しぶりのサッカーを楽しめたお正月でした。

0 コメント

2012年

10月

10日

徒然なるままに

 

 ふと、ブログの存在を思い出したので、久方のログインをして、ブログを書き始めました。

 さて、何を書こうか?

 たくさんネタはありますが、空き時間でささっと書くには時間が足りません。

なんて考える前に書いてしまえばいいのに・・・・と書こうと思う前に書いてしまえばいいのに・・・・

 そういえば、小学校の頃の夏休みの日記、毎日コツコツやれば最終日に泣きそうになりながら1カ月以上の期間の日記を書く事もなかったなあと。

あれは日記ではなく、フィクションですね、限りなく薄い内容の。

 今考えれば、宿題なんかはとっとと終わらせて、残りの休みを全力で遊びたかったなあ。今考えるだけでもテンションが上がりますね、そのシチュエーション。

 と今ふと思い立つままにブログを書きましたが、以外に時間をかけてしまうのでした。ちゃんちゃん。

 皆様今日もお疲れ様でした。

0 コメント

2012年

1月

18日

放射能汚染マンション

 

 多治見は、晴天で何事もないように平和です。

 が、日本国内では、原発事故の終息は、宇宙の果てを見に行くようなものに思えます。

 こんな風には、思いたくないですが、きっとこの先も次々と原発事故と因果関係がある暗いニュースが続くように思います。日本で起こった事は、日本で生まれ日本で暮らしていく僕にとっては、直視し、背負っていくしかないのですが。

 誰がこんな風にしたとか言ったところで何も変わらないと分っていても、原発事故を起こした人間に対しての憤りは消せません・・・・・

 

 福島のマンションでは使用したコンクリートが放射能を帯びており、マンション自体からも高い放射線を出している。避難してきた人は、避難先でも危険に曝される。

 このマンションはいったいどうなるのでしょうか?誰が責任を持つのか、賃貸なのか、分譲かは分りませんが、このまま人が住み続けるには難しそう。で解体するとすれば、誰が損害を補償するのか。大家→建設会社→コンクリート販売会社→東電?国?・・・・・・

 普通はこんな感じになると思いますけど、→東電?国?のところが問題。

 福島県のゴルフ場が東電に休業補償と除染費用を請求する仮処分を申し立てた件では、東京地裁では、放射性物質にかんして、『無主物』つまり、東電のものではないので、東電は責任負いません(超自分流簡略訳)という決定がありました。

 

・・・・・・・そんなアホな・・・・・・・

 

・・・・・・・事の重大さを当事者は気付いているのか・・・・・・・

 

 この決定の裏には、①東電に多額の請求が来る→②国が東電支援する→③国は大金が必要→④民主党ピンチ・・・・・・・・・もう十分ピンチだけど。

 裁判官としては、東電自体のみの事を考えての決定ではなく、政府の事を考慮していると思いますが。(そのかわり、裁判官は出世できたりするのかな)

 原子力発電で利益は貰うけど、不利益は負いません・・・・という東電という会社、存続させる意義が見当たりません。(天下り先は温存しないといけないのかな?)

 放射性物質について、原発を行う会社の排出者の責任があったと思うので、その観点からも上記裁判の決定はかなりおかしいと思います。

 

 今は、原発の被害は、風評被害や、高線量の建物等財産的な被害ですが、この先人の健康被害も必ず出てくるんでしょう。

 

 そんで、その時も、『いやーねぇ、確かに放射性物質まき散らしましたけどねぇー、津波が想定外でおっきくてね~、そんでもって出した後のものは無主物でねぇー、東電のものでは無いんですよ~、ですからねぇ~その放射性物質で健康被害が出てもねぇ~、損害賠償負わなくて良いって過去の裁判で明らかなんですよ~』なんてことを言うんでしょうか・・・・・

 

 過去の、公害裁判は、解決に長い時間がかかり、その間被害者の方は苦しみ、多くの人が亡くなって行っています。

 今回だけは、そのような事がないように、もはや東電では、すべての補償は無理である事は明白です。政府が賢明な判断を早急に行うように切に祈っております。

0 コメント

2012年

1月

11日

岐阜安田屋

 

 相変わらず事務所は、バタバタしています。一月なのに・・・ただ休みでたるんだ気持ちを引き締めるにはちょうど良いですが。

 昨日の夜は、お誘いをいただきまして、岐阜は笠松町にある料理屋さん『安田屋』に行ってきました。ここの名物は、みそ仕立ての牡蠣鍋。濃厚だけどくどくない秘伝のたれで牡蠣の鍋をいただきました。初めて食べる味でしたが、これが絶品。感動的な味でした。

 機会があればまた行ってみたいと心底思いました。

 

0 コメント

2012年

1月

09日

年明けて・・・・

 

 年明けて、通常業務の少なめな1月ですが今年はなんだかバタバタしております。

 この三連休も事務所にて業務、なかなか子供の顔を見られないのが残念ですが、仕事がある事は、これ以上ないありがたい事です。

 さあ、今日は子供に会えるように頑張るぞ。

0 コメント

2012年

1月

05日

初えびす

 

 今日は、事務所の3人と弁護士の水野さん、税理士の若尾さん、社労士の久野さん、土地家屋調査士の伊藤さんの総勢7名の士行の方と一緒に、多治見市にある新羅神社へ初えびすに行ってきました。

 皆が健康で、仕事に打ち込めるよう神様にお願いして来ました。

 そのあとは全員で土岐川沿いにあるうな千にて初ウナギを食べてきました、個人的にパリッと焼いてあって大好きなお店です。

 今年は勝負の年。午後からの仕事も頑張ります。

0 コメント

2012年

1月

04日

明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます。

 オリベ司法書士事務所も無事2年目を迎える事が出来ました。これもひとえに皆様の支えがあってのことです。これからもよろしくお願いします。

 昨年は、震災の暗い影が日本中を覆い、戦後の日本で一番大変な一年だったのではないでしょうか。震災に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

 そんな暗いニュースが駆け巡った昨年末に、私に新たな家族が増えました。仕事の都合を何とかつけて、出産に立ち会う事が出来、元気な男の子が誕生しました。

 名前は、肇。日本が震災から立ち直り新しく日本をスタートさせる、初めから新しい時代を築いていく、そんな意味を込めて『はじめ』という名前を付けました。

 新たな命の誕生の喜びと同時に、厳しい時代に生を受けた彼らの成長に大きな責任を感じています。彼らにより多くの希望と幸せを享受させる事が出来るように、自分なりの倫理観や人生観を伝えられるように、精いっぱい頑張って行きたいと思います。

 今後の日本を支え・築いていく僕たちの世代の役割を十分に全うしていく事を、深く心に刻み込んで新年の抱負とさせて頂きます。

 

 本年も事務所一同よろしくお願いします。

0 コメント
オリベフットサルパーク
オリベ司法書士事務所はFCオリベを応援しています。

Google
法テラス
法テラス岐阜

対応可能エリア(岐阜)

多治見市、笠原町、土岐市、瑞浪市、可児市、美濃加茂市、恵那市、中津川市

対応可能エリア(愛知)

春日井市、小牧市、瀬戸市、尾張旭市、犬山市、丹羽郡、名古屋市、一宮市

検索エンジンなら検索サイト.net

債務整理