研修会

 

こんばんは、今日も多治見は暑かったです。

 

先日の土曜日は、大垣にて岐阜司法書士会の研修会がありまして、高速道路をひとっ飛び行ってまいりました。

研修の内容はというと、遺言についてのあれやこれやを公証人の先生が講義されていました。

いろんな議題を話されていましたが、一つ気になったのは、公証人の本人確認の方法。

印鑑証明書と実印を持っていることを持って本人であると・・・

どこに行っても運転免許証の提示を求められるご時世に・・・・

遺言書を作成に来た人が実印と印鑑証明書を持っているからといって、目の前の人は、印鑑証明書の人であると僕らの感覚ではなかなか難しいですね。

 

高松高裁では、上記の本人確認が問題となった判決が出ています。

遺言者は別人であったと。

 

公証人の本人確認の方法については、今後は変わっていくんでしょうね。

 

長くなりましたが、今日もお疲れ様でした。

オリベフットサルパーク
オリベ司法書士事務所はFCオリベを応援しています。

Google
法テラス
法テラス岐阜

対応可能エリア(岐阜)

多治見市、笠原町、土岐市、瑞浪市、可児市、美濃加茂市、恵那市、中津川市

対応可能エリア(愛知)

春日井市、小牧市、瀬戸市、尾張旭市、犬山市、丹羽郡、名古屋市、一宮市

検索エンジンなら検索サイト.net

債務整理